本当に良い頭皮ケア用ローションはこれ!おすすめ5選と乾燥対策のポイント

頭皮の乾燥は痒みやフケの原因に!?

頭皮が痒い、フケが出て悩んでいる…
その原因は頭皮の乾燥にあるかもしれません。

頭皮はとてもデリケートな部分です。
それなのに目に見えないところだからとついついケアを疎かにしてしまいがちな部分でもありますよね。

お風呂上がりのお肌が乾燥するように頭皮も乾燥します。
乾燥が悪化すると炎症を起こし痒みやフケに繋がりますし、逆に皮脂が多量に分泌され菌の繁殖や臭いの原因にもなってしまうのです。

頭皮の乾燥におすすめのケアは?

頭皮のフケ・かゆみといった頭皮トラブル、改善には、乾燥して荒れてしまった頭皮の環境を整えることが大切です。

最近では頭皮ケアも注目されるようになり、頭皮に刺激の少ないシャンプーや薬用のシャンプーも多くみられるようになりました。
もちろんシャンプー選びも大切ですが、頭皮ケアにはシャンプー後こそが大切です。

顔に化粧水などで保湿するように頭皮も保湿することを習慣にして頭皮トラブルを改善していきたいですよね。
乾燥が酷い時や頭皮が痛んでいる時には、頭皮用ローションで優しいケアがおすすめです。

今回は、頭皮トラブルにおすすめの頭皮用ローションを紹介します。

MEJ 『すこやか地肌』

198793_xl

頭皮の炎症を抑える成分としてサクラ葉エキス、頭皮中の菌の繁殖を抑えるためにワサビ根エキスを使用するなど、徹底的に植物由来にこだわっている頭皮用ローションです。

頭皮ケアに必要な、炎症を抑えることと頭皮の潤いを保つことの二つをを非常に低刺激で行える作りになっています。

頭皮ケアに欠かせない保湿成分にもアロエやコラーゲン、ヒアルロン酸などが使用されているため、頭皮に優しい作りになりつつも、乾燥やかゆみ等の症状をしっかりと抑えてくれる商品となっているため、敏感頭皮にも使用できるようになっています。

『すこやか地肌』 商品詳細を見る

Curelキュレル  『薬用ローション』

crl_scalp_lotion_00_img_l

頭皮が失いやすい「セラミド」を補給できる頭皮用ローションが、Curel(キュレル)薬用ローションです。
頭皮はもともとの水分量が少ないため、ちょっとした乾燥や刺激に対して敏感に反応してしまいます。結果、頭皮トラブルを招いてしまう原因になってしまいます。

Curel(キュレル)薬用ローションには、頭皮の保湿に特化した化粧水になります。「頭皮にもセラミドケア」をコンセプトに、潤浸透保湿セラミド機能成分と潤い成分のユーカリを配合。

さらに頭皮がべたつかないように、オイル類は不使用です。肌に優しく、乾燥性敏感肌の人も安心して使えます。

『薬用ローション』の商品詳細を見る

NOV  『スカルプローション』

nov-tu-27644_0a

NOV(ノブ)は、敏感肌向けの低刺激性化粧品を開発しているメーカーです。

基礎化粧品などの実績も高く、頭皮用ローションの評判も高いです。ヒノキチオール成分を配合し、敏感になっている頭皮に優しくうるおいを補給します。

低刺激性なので、頭皮の乾燥やトラブルに悩んでいるお子さんにも使えます。低刺激性ではあるもののメチルパラベンを含んでいる頭皮用ローションなので、少量ずつ指で馴染ませるように使いましょう。

『スカルプローション』の商品詳細を見る

大島椿 『頭皮のためのオイル』

318RaXEF1eL

歴史の長い「大島椿」が開発した、頭皮専用のオイルです。

良質な髪専用椿油100%。椿油には、保湿成分や地肌を柔らかくする作用があります。さらに頭皮を保護する成分や洗浄効果もありますから、洗髪前も洗髪後も使える万能アイテムです。

シャンプー前にスプレーすると、落ちにくい毛穴の汚れや角質が落としやすくなります。洗髪後には、頭皮の保護や保湿剤として使えます。

このオイルが1本あれば、地肌に負担をかけずにシャンプーも出来ますし、洗髪後に乾いてしまいがちな頭皮を守ることも出来る万能アイテムです。
ただし、純オイルなので人によってが頭皮がべたつくのが気になってしまうかもしれません。

『頭皮のためのオイル』商品詳細を見る

スカルプDボーテ 『スカルプエッセンス』

3531023

薬用・育毛として有名なスカルプDが開発した、薬用育毛剤です。

育毛剤ですが、頭皮のフケや乾燥といったトラブルにも効果を発揮します。女性ホルモンとよく似ている大豆イソフラボンに注目し、オリジナルの豆乳発酵液を開発。

ふんだんに含めることで、地肌を快適に保つだけでなく、髪の毛も育ちやすくハリコシのある髪へと育てます。

『スカルプエッセンス』商品詳細を見る

まとめ

頭皮のケアで欠かせないのは、地肌を清潔に保つことと乾燥を防ぐことです。
頭皮の乾燥が頭皮トラブルに繋がってしまうので、乾く前に保湿することが大切です。

緊急時用ですが、至急で頭皮の乾燥を防ぎたい時には、普段使っている顔や体用の化粧水で代用も可能です。
けれども、顔よりも頭皮はデリケート。アルコール成分などを含んでいる化粧水は、頭皮にとって刺激が強すぎることもあります。

やはり頭皮には、頭皮ケア専用に作られた商品がおすすめといえます。シャンプーや薬では治らなかった方は、一度試してみるはいかがでしょうか?