頭皮のかゆみは薬で治らない?皮膚科に行ってもダメだった人へ

薬

頭皮のかゆみは、セルフケアで治らない場合には皮膚科で診断してもらい薬での治療を行う必要があります。
ですが、中には皮膚科で診断し薬を処方してもらっても、頭皮のかゆみが治らない人もいるのではないでしょうか?

もちろん、薬による治療が必要な時もありますが、大切なのはその後の頭皮ケアです。
今回は、薬を使っても頭皮のかゆみが治らかった人に向けて頭皮のかゆみ改善のためのケア方法をご紹介します。

頭皮のかゆみで薬が必要な時

頭皮のかゆみは、多くの場合は頭皮が炎症を起こしている状態です。
頭皮は刺激に弱く非常に荒れやすい部分なのですが、刺激を感じることに関しては鈍い部位でもあります。
つまり、頭皮は痛みに鈍感なため、炎症が悪化するまでは「かゆみ」として認識してしまうのです。

もちろん原因にもよりますが、つまり頭皮がかゆいのは頭皮に炎症が起こっている可能性があるということ。
かゆみが激しく皮膚科で診てもらったら、頭皮の状態がかなり深刻だったというケースも多くあります。

ですから、頭皮のかゆみで薬が必要な時は、頭皮に重い炎症が起こっている時です。

頭皮のかゆみ、炎症の原因

薬での治療が必要な頭皮のかゆみは多くの場合、頭皮湿疹と言われる炎症を伴う頭皮の皮膚疾患が起こっている状態です。

頭皮湿疹にはいくつか種類があります。

脂漏性皮膚炎

頭皮湿疹でもっとも多いのがこの脂漏性皮膚炎です。
頭皮中のマラセチア菌というカビ菌の一種が繁殖したことによって起こる炎症で、頭皮にかゆみやフケを伴い、頭皮に赤みが生じるのが特徴です。

治療には、ステロイドなどの抗炎症薬で炎症を抑えた後に、ケトコナゾールなどの抗真菌薬でマラセチア菌を減らしていく方法が一般的です。

皮脂欠乏性湿疹

頭皮の皮脂が不足することによって、頭皮が乾燥してしまうことで起こる炎症です。
かゆみがあり、かいてしまうことで炎症が悪化してしまうケースが多く、かゆみ止めや抗炎症薬での治療、また炎症を抑えるのに並行してワセリンなどによる保湿治療も行われます。

接触性湿疹

ヘアカラーなどに使う薬剤などによるかぶれが原因で起こ炎症です。
アレルギー反応なので、まずは原因物質の使用を中止し、炎症をおさえることが主な治療となります。

かゆみが薬でも治らないのは頭皮が弱っているから?

頭皮のかゆみなどの症状には皮膚科では、症状に合わせて主に先程紹介したような治療が行われます。
ですが、なかには薬では治らなかった、または薬の使用が終わったら再び頭皮がかゆくなる経験をしている人もいるのではないでしょうか?

かゆみの症状が変わらない、ぶり返すのは、頭皮ケアが不足しているからかもしれません。
頭皮湿疹のように、頭皮に炎症が起こっている状態は、頭皮はとても弱っている状態ということ。

炎症が起こることで、頭皮を守っているバリア機能(皮脂・角質)は低下してしまいます。

薬では、かゆみや炎症を抑えてくれますが、バリア機能を回復させる効果はありません。
きちんと頭皮ケアをして、頭皮を正常な状態へと整えることが頭皮のかゆみを改善するには必要です。

頭皮ケア方法

①保湿

バリア機能が低下している状態の頭皮は、乾燥や空気中のごみなどの刺激を直接受けてしまう無防備な状態です。
わずかな刺激でも、無防備な頭皮にはかゆみとして感じてしまうこともあります。
ローションなどで保湿してバリア機能を補ってあげることが大切。頭皮を乾燥させないことが早期改善への近道です。

②シャンプー

また、なるべく刺激を加えないこと。
掻かないことはもちろん、頭皮への刺激は極力抑える意識を持ちましょう。日常で頭皮へ刺激になる可能性が高いのはシャンプーです。爪を立ててゴシゴシと洗うのは絶対に避けましょう。

洗い方だけでなく、シャンプー剤そのものが頭皮の皮脂を余分に落としてしまう可能性もあるので、使うシャンプーもアミノ酸シャンプー、ベタインシャンプーなど低刺激のものがおすすめです。

③生活習慣

加えて、日々の生活習慣も頭皮ケアには大切なので心掛けてみましょう。
睡眠不足や栄養が偏ること、ストレスなどは、ターンオーバーの乱れの原因となり傷ついた頭皮の再生の妨げとなります。

バランスの良い食生活と充分な休養をとることも頭皮ケアに繋がります。

おわりに

頭皮のかゆみが薬で治らないという人は、その後の頭皮ケアもしっかりと意識することが大切。

頭皮のかゆみで病院に行くことにあまり気が進まない人もいるかもしれませんが、頭皮湿疹は皮膚の病気です。
きちんと皮膚科で自分の頭皮の状態を把握して、きちんと治療をしないと、どんどん頭皮が弱ってしまい、抜け毛など髪の毛にまで影響が出てしまいます。

かゆみが酷い場合は、我慢せずになるべく早めに皮膚科で診断してもらいましょう。
副作用が怖いという方もいるかもしれませんが、きちんと用法容量を守ればその心配はほとんどありません。
また、ただ薬だけに頼るのではなく、頭皮がかゆくなった原因を自分で理解したうえで、日々の頭皮ケアを行って頭皮環境を整えましょう。

【トラブル頭皮を優しくケアするアイテムはこちら】


     

頭皮のかゆみは薬で治らない?皮膚科に行ってもダメだった人へ