頭皮のかゆみ改善にはシャンプーの後のケアが重要だった!?

2ドライヤー

頭皮のかゆみケアはシャンプーの後も重要です。
正しいシャンプーの方法しても、頭皮に優しいシャンプーを使っていてもシャンプー後のアフターケアが疎かになってしまうと、頭皮のかゆみは改善できません。
しっかりとシャンプー後のケアも万全にして頭皮のかゆみを改善していきましょう。

シャンプーによって頭皮にかゆみが生じる原因

シャンプーによって頭皮のかゆみが生じてしまう原因は主に3つです。

・皮脂が落とし切れていない(雑菌によるかゆみ)

・皮脂を落としすぎている(乾燥によるかゆみ)

・シャンプーの成分が皮膚と合ってない(かぶれによるかゆみ)

だからこそ頭皮のかゆみをケアするには、頭皮に刺激の少ないシャンプーを使うことや、1日に何度もシャンプーをせずに、正しい方法でシャンプーをすることが必要になってくるわけです。

※詳しい頭皮のかゆみとシャンプーとの関係については
頭皮がかゆいのはシャンプー選びと洗い方が間違っている?
を参考にしてみてください。

頭皮のかゆみの原因になってしまうシャンプー後の3つの行動

シャンプーで正しくと頭皮を洗っただけで満足してはいけません。
冒頭でも述べましたが、いくら正しい方法でシャンプーをしても、頭皮に低刺激のシャンプーを使っていてもシャンプー後、頭皮ケアをしっかりと行わないと頭皮のかゆみは改善できません。

シャンプー後で頭皮のかゆみの原因となる行動として気を付けたいのは主に4つです。
1つにリンスやコンディショナーなどを頭皮に付かないようにすること。シャンプーの成分と同様に頭皮に成分が残ってしまうと痒みの原因になってしまいます。リンス(あるいはコンディショナー)がなるべく頭皮に付かないように意識することと、シャンプー同様にすすぎはしっかりと行いましょう。

2つ目はお風呂から上がったら、すぐに頭皮と髪の毛を乾かすこと。
頭皮が濡れたままだと雑菌が繁殖してしまうので、かゆみの原因になってしまいます。一方で、ドライヤーの熱は頭皮の乾燥の原因にもなるので、なるべく頭皮から離した状態で行いましょう。ドライヤー前にしっかりとタオルドライを行ってからドライヤーを使用すると、短時間で乾くのでおすすめです。

3つ目に頭皮の保湿を意識しましょう。
お風呂上がりは、頭皮の水分が不足している状態です。乾燥した状態では頭皮のかゆみが生じやすくなってしまうので、頭皮もしっかりと保湿してあげることが、シャンプー後の頭皮ケアには重要になってきます。

おわりに

頭皮のかゆみはシャンプーだけでなく、シャンプー後のケアがとても重要。
特に頭皮の保湿は心掛けている方はほとんどいないのでしょうか?お風呂上がりに顔を保湿するように、頭皮にも保湿の意識をぜひ持ってみてくださいね。

保湿には、顔用の化粧水も使用できますが、実は顔よりも繊細なのが頭皮です。
しっかりと自分の頭皮に合ったものを使用するのが頭皮ケアには大切なことです。

⇒頭皮のかゆみにお悩みの方に頭皮用美容液『すこやか地肌』

【トラブル頭皮を優しくケアするアイテムはこちら】


     

頭皮のかゆみ改善にはシャンプーの後のケアが重要だった!?