頭皮のかゆみ・フケの原因と対策

cc-library010000798

頭皮に「かゆみ」や「フケ」があるのは、不潔なイメージが付きまとってしまいます。
美を意識する女性としては、これらの頭皮トラブルは何としても回避しなければなりません。頭皮にフケやかゆみが発生する原因と、その対策についてまとめてみました。

頭皮のかゆみの原因と対策

頭皮のかゆみの原因

頭皮にかゆみが発生する原因はいくつか考えられますが、最も多くみられる原因は「頭皮の乾燥」です。
頭皮が乾燥する原因としては「間違った洗髪方法」「間違ったシャンプー選び」「年齢を加味していないスキンケア」が考えられます。

特に、シャンプーで頭皮を洗浄するにあたって、洗浄力の強すぎるシャンプーを使ったり、1日に何度も頭皮を洗うといった間違った洗髪は、頭皮に必要な脂質成分まで洗い流してしまうため、頭皮のバリア機能が低下して乾燥をもたらすのです。ただし、逆に頭皮の洗浄が不十分だと、頭皮の皮脂をエサとして雑菌の繁殖をもたらしてしまいます。

頭皮のかゆみの対策

頭皮のかゆみ対策は、頭皮がかゆくなっている原因を探し出し、それを取り除くことが必要です。
まずはご自分の洗髪から見直してみてください。安物のアルコール系シャンプーを使っていませんか?朝と夕方、1日に2度も洗髪していませんか?もしくは、無用に頭皮をゴシゴシと洗っていませんか?

こうした間違った洗髪方法やシャンプー選びの中に原因を見つけたら、シャンプーは洗浄力の緩やかなアミノ酸系シャンプーに切り替ましょう。
シャンプーは1日1回、優しく頭皮をいたわるようにして洗ってあげましょう。また、それなりに年齢を重ねている場合は頭皮の保湿機能そのものが低下しているので、オイルやトリートメントで保湿を行いましょう。それらの対策をしてもかゆみが続く場合、何かしらの感染症等の病気が疑われるので、一度は皮膚科を受信されることをお勧めします。

頭皮のフケんぼ原因と対策

頭皮のフケの原因

そもそもに「フケ」とは何かといえば、頭皮の「角質細胞が剥がれ落ちたもの」です。
頭皮も顔や腕、足と同様に皮膚の一部であり、イメージしにくいかもしれませんが他の皮膚とはつながっている存在です。皮膚は「ターンオーバー」によって常に作り替えられ、古くなった角質は新しい部分に押し上げられ、次第に剥がれ落ちていきます。

なので、フケが発生すること自体は生理現象であり、極めて自然なことなのです。
しかし、そのフケが大量に発生することは、その範疇を超えています。では、フケの量が異常なほどに増加する原因は何かといえば、それは「ターンオーバーが異常である」ことが原因です。通常のターンオーバーであれば視認することが難しいほど小さなフケしか発生しませんが、ターンオーバーに異常が発生している場合は目で見えるほどに大きな角質細胞が剥がれ落ちてしまいます。視認できるからこそ、フケが多いと思ってしまうのです。

頭皮のフケの対策

頭皮のフケに対する対策は、頭皮のターンオーバーを正常に戻す必要があります。
ターンオーバーが正常でなくなる原因はいくつかありますが、その多くは「生活習慣」に依存しています。要するに、ターンオーバーを乱している生活習慣を見直すことで、ターンオーバーを正常な状態に戻すことができるというわけです。

原因となる生活習慣の乱れは、主に「ストレス」と「睡眠不足」です。
どちらも忙しい現代社会において発生しやすい原因であると言えます。そのほかにも「食生活の乱れ」「疲労の蓄積」「運動不足」など、ターンオーバーを乱す原因となる生活習慣は様々なものが考えられます。また、頭皮のかゆみと同様に、頭皮が乾燥していることもターンオーバーを乱してフケを増やす原因となります。頭皮に塗布するシャンプーやパーマ液などが肌に合わず、炎症を起こしていることも考えられます。

このように、単一の原因で起こっているのではなく、複数の原因が重なることでターンオーバーを乱しやすくなります。
自身の生活態度や頭皮の状態を見直し、ターンオーバーを乱す原因となっているものを発見してそれを生活から取り除くことが、最も手軽なフケ対策となります。

まとめ

頭皮のかゆみもフケも、特殊な理由を原因として発生するよりは、生活の中にあるありきたりな理由から発生することのほうが圧倒的に多いです。
他人から指摘されなければ案外気が付かないところに原因があったりするので発見は難しいかもしれませんが、その原因さえ取り除いてしまえば自然に回復することが多いです。それでも解消しなかった場合には病院で診てもらうのが良いのですが、最初から病院へ行くことを意識する必要はないのです。

【トラブル頭皮を優しくケアするアイテムはこちら】


     

頭皮のかゆみ・フケの原因と対策